2014年10月17日

消費税増税は国を滅ぼす



消費税を増税したこと、8パーセントにしたことは、
「失政」であったことは明白です。

消費税を増税したことで、景気は低迷し、
実質賃金は97年よりも低くなっています。

日本経済はデフレに逆戻りしているのです。
西田昌司さんも、自民党議員として、
この事実に目を背けることはできないのです。

いま、すべきことは、消費税を三パーセントに下げること
であって、10パーセントにすることではありません。
タグ:消費税
posted by 西田 at 20:53| 消費税