2012年12月24日

予算編成と捻れ国会

【西田昌司】夏までの課題、3つの予算編成と捻れ国会[桜H24/12/19]




自民党に対する支持がまだ固まっているわけではなく、
いつ、ゆり戻しが起きるかわかりません。


ましてや、朝日新聞やNHKをはじめとして、マスコミが
さっそくネガティブキャンペーンで安倍晋三氏を攻撃し、
国民をだまそうと悪宣伝を繰り返している状況です。


自民党はまず経済をたてなおし、経済を改善すれば、
国民の信頼は揺るぎないものになるのです。
これが最優先課題です。
タグ:予算編成
posted by 西田 at 00:28| 西田昌司 動画

2012年12月23日

どうなる安倍「日本」

【西田昌司】どうなる安倍「日本」[桜H24/12/20]




安倍晋三氏が総裁をつとめる自民党が
衆議院選挙で圧勝しました。


しかし、来年の参議院選挙で勝利しない限り、本当に
やりたい政策を進めることが自民党にはできません。


しかし、当面は景気対策がもっとも緊急の課題であり、
それをどんどん進めていくしかありません。
油断なく、進めていくことが大切です。


日本において、いま、増税は必要ありません。
デフレ解消と円高解消が急務です。
そのためには、200兆円規模の公共投資を行い、


新幹線網や高速道路網を新設して国を活性化させる
ことが必要です。
列島強靭化です。
タグ:西田昌司
posted by 西田 at 20:51| 西田昌司 動画

2012年12月17日

自民党単独過半数と補正予算

衆院選勝利に感謝。来夏の参院選が本当の勝負だ!




自民党単独過半数となりました。
国民は、安倍晋三氏が主張する

国防のため国防軍創設。
日銀法改正によるデフレ解消、円高解消
必要な公共事業は堂々やること
ISD条項がある限りTPPに加わらないこと
普通の歴史教育・近隣諸国条項の見直し。
河野談話の否定

を評価したのです。

しかし、自民党が日本をとりもどす戦いは
今、はじまったばかりです。

これからマスコミのネガティブキャンペーンとの
戦いがいっそう激しくなります。

情報操作で国民をだまそうとする
マスコミに要注意です。

タグ:日銀法改正
posted by 西田 at 16:52| 西田昌司 動画