2012年09月28日

安倍新総裁誕生

西田昌司「安倍新総裁誕生!ご支援有難うございました」



平成の元寇に等しい、中国の尖閣への侵略攻撃の動き。
民主党が招いた国難が、安倍晋三氏にもう一度、
強い日本を回復して、取り戻してほしいという国民の声となりました。


さっそくあらゆるマスコミが、安倍晋三氏へのネガティブキャンペーンを
始めています。


国民が支えることで、反日マスコミの野望を打ち砕き、
日本を救うのは今です。
posted by 西田 at 03:07| 西田昌司 動画

2012年09月12日

安倍元総理に期待

谷垣総裁の御労苦に感謝、安倍元総理に期待



竹島と北方領土と尖閣という外交、安全保障の危機、
デフレ、増税という景気悪化の流れ、
このすべてを解決するには、どうすべきなのか。

それは戦後レジームを破壊することしかないのです。
大手マスコミ、テレビといった外国の支配下にあるメディアに
だまされないように国民の目を覚まさねばなりません。

posted by 西田 at 00:17| 西田昌司 動画

2012年09月05日

JAL再上場を支持しますか?

緊急報告!それでもあなたはJAL再上場を支持しますか?




JALが破綻して、借金の棒引きが、5250億円の債権になされました。
そして、9月に再上場をするらしいです。


2010年に、企業再生支援のときに、株を上場して資金を回収するとの
プランがあったそうです。


まじめな経営をしている全日空は、借金をかかえて厳しい経営。
一方でJALは、借金を棒引きしてもらって、利益も出ている。


こんな不公平を認めていいのでしょうか?
国民の税金で再生したJALは、国民に還元すべきものをまったく
還元していません。


利益が出ていない路線をことごとく廃止して、
国民を苦しめている部分をまったく反省していないのです。
これで全日空が潰れて、JALに吸収されたら、理不尽ですね。


再上場するのであれば、公平で公正でなければなりません。
悪平等のずるがしこいやり方ではいけません。
今回、間違った方法で、全日空を苦しめているのは、健全経営したほうが
つぶされるような再生の仕方になっているのは、許しがたいです。


いったん死んだ会社がゾンビのようによみがえり、健全経営したほうを
飲み込んでしまうというのは社会道徳にも反します。
タグ:JAL再上場
posted by 西田 at 22:40| 西田昌司 動画